エイジングケアはすごく億が深いのですが、基本はSとMです。Sは攻めるであり、Mは守るです。基本はホントこれです!攻めるために何をすべきなのか?守るために何をすべきなのかを簡単にご紹介したいと思います。

エイジングケアの基本であるSとMについて

 S=攻めるエイジングケア

Sは攻めるですので、攻めのエイジングケアの事です。攻めるエイジングケアといは、コラーゲンを増やす成分の入った美容液などでスキンケアをする、コラーゲンを食べ物やサプリで摂取する、女性ホルモンバランスを整える、美白化粧品を使うなどなどです。

体の中に溜まっている毒素をデトックスするために、半身浴をしたり、酵素ドリンクを飲んでデトックスする、プラセンタサプリなどを活用するなども攻めのエイジングケアです。

 M=守るエイジングケア

続いてMの守るエイジングケアの中で一番しないといけないのは紫外線対策です。肌老化の約半分以上は紫外線とも言われているので、紫外線は最強の敵ですので、徹底対策をするのが大事です。紫外線は活性酸素を発生させてしまいますし、シミの原因である、メラニンも発生させてしまいますし、コラーゲンを攻撃して減少させてしまいますので、絶対対策を!

お肌が乾燥しないためにも、保湿成分がたっぷり入った、美容液を使う、抗酸化が期待できる成分の入ったエイジングケア化粧品を使って、活性酸素からお肌を守るのも大切です。

これからの季節はMが非常に大事になってきます!

これから夏に向かって、紫外線の量はどんどん増加してきますので、これからの季節はSも大事ですが、Mの方が大事になってきます。外に出ると大量の紫外線達が待ち受けていますので、外に出かける前は充分に紫外線対策をしてから出かけるようにしましょう。

お日様が沈んでも紫外線はたくさんありますので、夜外出するときも紫外線対策を忘れずにしてくださいね♪意外と夜は大丈夫っていって対策を忘れている方は多いですので…最近のファンデーションにはUVカット成分が入っているので、そういったファンデを使うのもありですね♪