みんあ大好きファーストフード。マクドナルドが代表なファーストフード店ですね。ファーストフードは太るのが印象的ですが、太りやすいメニューと食べても大丈夫なメニューがあります。

ファーストフード店で太るメニューについて

hotocake

migi ファーストフード店で太りやすいメニュー

ファーストフード店で太りやすいメニューですが、まず代表格なのが、フライドポテトです。定番メニューなのですが、かなり太るメニューの一つです。そして、続いて、ハンバーガーです。ハンバーガーのバンズですが、炭水化物がたっぷりです。

この二つ以外にも意外と太るのが、アップルパイです。リンゴはいいのですが、大量の砂糖が使われているので気を付けましょう。

これらの太るメニューですが、共通するのは、糖質です。糖質が多いメニューを食べることで、太ってしまいますので、糖質の少ないメニューを選ぶようにしましょう。続いて太りにくいメニューを見ていきましょう。

ファーストフード店で太りにくいメニュー

ファーストフード店で太りにくいメニューですが、以外と知らない方が多いのですが、フライドチキン。太ることは太るのですが、上記のフライドポテトとかよりはましと言われております。なぜかというと、実は意外と低糖質なんです。

フライドチキン1本あたり8gほどの糖質なのです。ただ、低糖質といっても脂質がたくさんですので、食べ過ぎには注意しましょう。

続いてフライドチキンと似ているメニューであるチキンナゲット。これもファーストフード店の中でも低糖質なのです。5ピースで約10gほどの糖質です。ファーストフード店でも意外とダイエット中でも安心して食べれるメニューの一つです。

他には、サラダ類、コールスローといったところです。サラダ関連は、糖質がほぼ0に違いので、糖質ダイエットなどをしているときは、サラダ+チキンナゲットとかを注文するようにしてみてはどうでしょうか?

パンはやっぱり太る?

近年では一気に糖質について注目されるようになりましたね。糖質制限ダイエットが大流行しています。やっぱり糖質が一番太るみたいなのです。

そこで、パン大好きっこは少し残念なお知らせになりますが、パンは糖質がかなり高いです。いくらトマトやレタスが入っているからといってもパンは糖質だらけです。少し食べるなら全然問題ありませんが、食べ過ぎるとおでぶちゃんになります。

今のダイエットのトレンドは糖質を考えたダイエット。糖質を控えて、運動をしっかりして基礎代謝をアップして痩せる。これが今後の王道ダイエットになっていくのではないでしょうか!