いやぁ夏になってきましたねぇ!北海道はもう30度超えていて真夏日だそうです。でも、まだまだ温度差はありますので、今日めちゃくちゃ暑くても翌日寒いって事もありますので、冷えには要注意していかないといけません。

夏でももちろん冷えるので夏冷え対策をしよう!

夏だからといって、冷えのは無縁なんて思ってはいないでしょうか?夏でももちろん冷え症の方は冷えます。夏冷えの原因は色々ありますが、一つは冷房です。最近の夏は冷房なしでは、熱中症になってしまいますので、どこでも冷房がかかっておりますし、家でも冷房をガンガン聞かせていると思います。

冷房がきいている部屋から外に出るとすごい温度差があります。そのせいで冷えが悪化してしまうとも言われておりますし、夏場は冷たい飲み物を飲む機会も増えてると思います。

こういったことから、夏冷えが発生してしまうのです。今回はいくつか冷えないためにしてはいけない事をご紹介したいと思います。

冷えないためにしてはいけない事

point1シャワーだけで済ます

夏って湯船につかるのってホント暑くていやだぁ…って方が多いと思います。ですので、シャワーだけで済ませてしまうって方が増えるでしょう。湯船につかる事は冷え対策になるのですが、湯船につかった後、冷房がガンガン効いたところに行く、冷たいジュースを一気に飲むと湯冷めして冷えを悪化してしまう可能性がありますので、注意しましょう。

point2冷たい飲み物ばかり飲む

夏って冷たい飲み物ばかり飲んでいるって事がありませんか?私も以前まで、夏といえば、最高に冷えているジュースやお茶を飲んでいましたが、最近では冷えについて色々対策をしているので、夏でも常温の飲み物を飲むようにしています。たまに、冷たいジュースを飲みますが…笑

point3砂糖を摂りすぎる

砂糖の摂りすぎは冷えのもとって言われているのはご存知でしょうか?冷え症といえば、女性の方が多いのですが、女性は甘い物が大好きですので、もしかしたら砂糖の摂りすぎて冷えを悪化させてしまっているのかもしれませんね!

これから、どんどん暑くなってきますが、夏冷えに注意して日々過ごしていって下さいね♪