すっかり夏も後半にさしかかってきました。ですが、まだまだ暑いので、熱中症には要注意していかないといけませんね。熱中症予防のためにみなさん水分をしっかり摂っているでしょうか?1日に1.5L飲む事が推奨されていて、ダイエットなどに効果的なので、しっかり摂っていきましょう。

水分を摂る事で、色々なメリットがある

水分をたくさん摂る事はメリットは実はたくさんあるのです。摂らない方がデメリットがたくさんあるので、たくさん摂ってもデメリットはありません。あるとしたら、トイレが近くなる事がぐらいかしら…今回は水分摂取のメリットについてご紹介していきましょう。

1.水分をたくさん摂る事でデトックスができる

水分をたくさん摂る事によって、汗もしっかり出ます。汗が出る事で毒素も排出されますので、デトックス効果があります。飲んだら出す、飲まないと出ない、つまりたくさん飲んで体の中のいらない水分を外に出す事が大事です。日常汗をあんまりかかない方はしっかり水分を摂ってみてはどうでしょうか?

2.血行がよくなる

最近注目されているのは、炭酸水。酵素ドリンクを炭酸水で割って飲む方が急増しているとか?炭酸水には代謝をアップしてくれる効果もあるといわれているので、ダイエットには最適だといわれているとかとか…

3.便通をよくしてくれる

水分不足で便秘になる可能性もあると言われております。お水は便を柔らかくしてくれる効果があるので、いつも硬い便の方は水分が不足している可能性あり?便秘解消のためにも水分を摂ってみましょう。

まだまだ水分を摂る事で得られるメリットはありますが、今回は3つご紹介させていただきました。1日の目標水分摂取量は1.5L以上!2Lぐら摂る事が一番いいでしょう。夏場は水分不足によって、熱中症になってしまう可能性がありますので、こまめに水分を摂って熱中症対策をして行って下さいね。