ニキビや肌荒れが頻繁に起きている時ってもしかしたらこれストレスかもしれない…と思われると思いますが、ストレスをお肌って直接関係しているのでしょうか?お肌のストレスの関係性について解説をしていきます。

ストレスとお肌の関係

sutoresu

ストレスとお肌の関係ですが、実は、はっきりいえない部分があるみたいです。ですが、関係しているであろうということはわかっているみたいです。

人はストレスをうけてしまうとどういった体の反応をするのでしょうか?まず、ストレスというのは、自律神経である、交感神経を緊張させてしまいます。

交感神経が緊張してしまうと、体のいたるところに影響がでてきます。

例えば、血圧が上昇したり、脈拍が上がったり、医療の働きが悪くなったり、トイレに行きたくなったりすることです。緊張すると、トイレに行きたくなったことは一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

現代はストレス社会である

現代はストレス社会と言われているのは、もうみなさんご存知だと思います。仕事のストレス、。嫌な上司のストレス、などなどどんどんストレスは蓄積されていくばかりです。

ストレス社会ですので、常に交感神経は緊張してしまっています。不眠になったり、胃腸の調子が悪くなったり、便秘になったり、色々な症状に悩まされます。

こういったことが、肌に直結してしまいます。例えば、便秘。便秘になると、体の中に老廃物が溜まりますので、ニキビや肌荒れの原因になります。

ストレスによって、血行が悪くなりますので、お肌に栄養が行き渡りにくくなったりします。

また、ストレスで活性酸素も発生しますので、老化の原因になります。ストレスにメリットなく、デメリットしかありません。

ストレスがたまってやったー!っていう人はこの世にいないはずです。

ストレスを溜めると、お肌に影響があることは、明確ではありませんが、関係していることは、間違いないでしょう。

なんか最近ニキビができやすくなった、お肌に老化を感じている場合はもしかしたらストレスのしわさかもしれません。ストレス解消をしていってみてくださいね。